スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

めなげ

チョウナンは「めがね」が上手く言えず
「めなげ」
になってしまう。

ワタシもダンナも、これが可愛くって大好きなんだけど、
先日、
ムスメとチョウナンの会話の中でめがねの話になり
そこでムスメが
「めなげ、じゃなくて、め・が・ね・だよ」
みたいな事を言っていて
つい、ワタシとダンナも
チョウナンが「めがね」と上手く言えない事について、
(可愛い〜っ)って思いながら笑っていたら

チョウナンが、プイっと横を向いて、スタスタと別の部屋へ行ってしまった。

あ、ヤバイ怒っちゃったぞ・・・
と思っていたら

急に泣きながら大声で

「・・・・なんで!!!
なんでボクだけ!じょおじゅ(上手)じゃないのおおっ!!!」

ウワーーーーーーーーーン!!!

と崩れ落ちた。


もう胸がズキュゥーーーーーーーン!
となって
ギュギューーーーーッと締め付けられた。

抱きしめて、
「今に上手になるからね、
まだ4歳だから、むずかしい言葉がいっぱいあるけど、
ちゃんと上手になるからね。
笑ったりしてごめんね。」
とみんなで謝罪した。


基本的に、
「さしすせそ」は全部
「しゃししゅしぇしょ」になっちゃうチョウナン。

最近は「オレ」とか言う様になってきて
男っぽい言葉を使いたがる。

おやつ食べる?と聞いたら
「オレもじぇったい食べるじぇ!」
とか答えて可愛い。

本音は、まだまだ幼くて可愛いままでいて欲しい。
でもこうして成長していく事も嬉しく思う。



夢なら醒めてくれ

 

この黒い液体の正体は醤油。

・・・・・・醤油。

ガス台の下の扉を開けると
醤油の海。

びっちゃびちゃ。

他の調味料やらなんやらの底が
醤油でびっちゃびちゃ。

中に敷いてあったシートをめくると
やっぱりびっちゃびちゃ。

え?何?
って顔してるジナン。

もうワタシ
ツカレマシタ・・・・。


さよなら夏休み!

あっという間に夏休みもあと一日。

この更新の無さが、ワタシのイッパイイッパイ振りを
無言で物語っていた事でしょう。

ワタシは燃え尽きました。
よく戦ったと褒めてやりたい。

海水浴もした。
川遊びもした。
プールも行った。

お友達を招いて花火もしたし、
バーベキューもしたし、
プラネタリウムも行ったし、
ポケモンの映画と、
トイスト−リー3も観に行った。

ダンナの実家に2泊、
ワタシの実家に5泊。

ムスメのお友達の家にも遊びに行ったし、
チョウナンのお友達の家にも行ったし、
ウチにも遊びに来てもらった。

夏祭りの花火も見に行った。

頑張ったわー、
夏、やり切ったわー。

でも写真とか全然撮ってない。
はっきり言って撮る余裕がない。

子供の頃、兄の写真はとても多いのに、
二人目のワタシは写真が少ない事にひがんでいた。

「自分の子供は二人目でも沢山撮るぞ!」

そう思っていたよ、二人目が産まれた時はね・・・。

でも分かった。
なんか色々、手が掛かって無理なんだわー。
三人目ともなると益々無理!

海に行ったって、
ダンナがムスメとチョウナンと遊んでて、
ワタシがジナンを抱っことかしてたら、
もう誰が撮るん?てな訳ですわ。

でもね、その分子供達と遊んだ思い出は
しっかり心に刻みこんだもん。
(多分、半分以上は忘れちゃうんだろうけど・・・。)

すっかり小麦色に焼けて
少し背がのびた子供達。

さよーならー!なつやすみー!

日常が帰ってくる。



始っちまった夏休み

(恐怖の)夏休みがはじまった。

暑い。
いや、むしろ熱い。
日差しが痛い。
服の上からでもヒリヒリする。

そんな熱い中、
家の前でプールをしなければいけない。

ムスメは10時〜12時まで学校のプール開放に行くから
ちょっとチョウナンがすねる訳で。
ぼくもプールプールとせがむ訳で。

で、痛い日差しを浴びながら
チョウナンとジナンをプールで遊ばせる。
つきっきり。

ムスメが帰ってきたらお昼の支度。
その後は掃除機をかけたり、
洗濯物の三回目を干したり。

そして四人で銀行や買い物。
まじでね、
つかれまーーーーーす☆

夕飯は餃子をムスメとチョウナンに作らせた。
命令と味付けと焼きはワタシ。
あとは大体二人で。
ある意味、苦行の様な時間だったが、
(一人でやった方がずっと楽)
出来上がりは最高だった!

本当に美味しくて、ふたりの小さな手のぬくもりを感じる餃子だった。
形も、コロンとしたのや、ペチャンとしたの、様々でカワイイ。

夕飯が終わったら、四人でお風呂。
ドライヤー四人分、仕上げ歯磨き、ジナンの寝かしつけ。

そんな一日。
まだ夏休みは始まったばかり。

明日は何するかー・・・。


三太?

 昨日の朝、ムスメが突然
「ママ、さんたって謎。」
と言ってきた。

三太?

「誰?三太くんって?クラスの子?」
「違うよ!サンタ!」
「?」
「サンタさん!」
「!サンタクロースの事?」
「・・そう。」

ムスメが、サンタさんを『サンタ』などと呼び捨てにする事なんて
今まで一度も無かったから、なかなか分からなかった。

「タツヤ達がさぁ・・・サンタの正体はパパとかママだって言うんだ〜。」

ついに来た!
Xデーは突然来た!
こんなに季節はずれなのに!

「ママ・・・サンタさんって、パパとママなの?」

ムスメがまっすぐワタシを見つめた。
まっすぐ。じっと。
・・・こんなに忙しい朝だというのに。

でも相手は真剣だしね、ちゃんと答えねば。
ワタシはワタシなりにちゃんと答えたつもり。
その後すぐ、チョウナンやパパも起きてきて、その話はそこでおしまい。

まあ、友達の子供も2年生の時だったって言ってたし、覚悟はしてた。
正直少し寂しいが。

昨年までは
「中学生になったらサンタさん来なくなるんだってぇ・・・、中学生になりたくないよぉ」
とか
「サンタさんに手紙書く!」
とか言ってたのになぁ・・・。

今年のクリスマス、
チョウナンがサンタさんをワクワク待つ姿を、ムスメはどんな気持ちで見るのかな。


七夕祭

先日、町内で七夕飾りの催しがあり、短冊を書きに行って来た。

ムスメは
『みんなが健康でいられますように』
と書いていた。

昨年は
『びじんになりますように』
『トップアイドルになれますように』
だったから、
なんだか成長に感動。

そして
チョウナンの願い事は
『ママがやさしいママになりますように』
だった。

えーと・・・・
いや、まじで、
本気で凹んだ。




ワタシは
『やさしいお母さんになれますように』
と書きつつ、
子供達が健やかに育ってくれますように、と
心の中で願う。

ダラダラと綴る

日曜日、40度の熱を出したチョウナン。
休日当直医に駆け込む。
夏風邪との事。
薬をもらって、なんとか一安心。
熱の割りには元気がある。

月曜はもちろん幼稚園を休む。
実はワタシも頭痛が長引いていたので受診。
頭痛は副鼻腔炎かも?と言われた。
しばらく抗生剤で様子見だそう。

チョウナンは今日もまだ38度近くの熱があるので、お休み。
毎日幼稚園で思いっきり遊んでくるのに、この数日
家に閉じこもっているから彼もストレスが溜まっているみたい。

「つまーんなーい。」
「ママー、ツマーンナーイ。」
の連発。
そして
「ゲームしたら楽しいかもなあ・・・。」
「DSしたら楽しいかも〜!」
と連発。

ナマイキな!
DSを「でぃーえしゅ」としか言えない分際で何を言うか!

・・・・と、思いつつ、何か喜ぶ事はないかなあ?と考えて、
割り箸鉄砲を作ってあげた。
これがかなり気に入ったみたいで、ずっと離さない。

ジナンも熱が出てきたのでチョウナン、ジナン揃って受診。
帰りにスーパーで買い物。
帰宅して昼食を食べる。
ジナンはどんどん熱が上がり、一度嘔吐。

ムスメが学校から帰ってきて
シャワーしたい!だの、
宿題のプリントが無い!と騒ぐ。

なんか急に疲れが出て、リビングでウトウトとうたた寝。

すっごく暑くてめが醒めると、こんな事に ↓

暑い暑い暑い!!!


本日の遊び

 夕飯の支度中のムスメとチョウナンの様子。

チョウナン 「(ムスメに)ねえ!キャッチボールしよ!」
ムスメ   「ナニッ?この私、イナズマコトーンとキャッチボールだとっ?
        ・・・・よしわかった。受けてたつぞ!!」

チョウナン 「ソイヤーーーー!!!」(ボールをなげる)
ムスメ   (ボールをキャッチして)「ふっ、では私の必殺技を受けてみよ!
       コ・コ・ロ・ダマシー!!!!」(と叫びながらボールをなげる)

チョウナン 「よおし、次はまけないぞぉ!必殺技!いくぞぉ!」
ムスメ   「ふっ、そんなもの、私のガウアーで跳ね返してみせる!」
チョウナン 「ハアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」(ボールを投げる)
ムスメ   「ガウアーーーーー!!!」(叫びながら胸でボールを跳ね返す)






こういう事を、夕飯ができるまでずっと繰り返していた二人。
つーか、ガウアーって何だよ・・・。

豚っぽい生物



ジナンがお昼寝している間にスケッチブックに落書き。


オープンスクール

 昨日はママ友と幼稚園のオープンスクールに行ってきた。

園児の保護者と、来年度入園希望者に、普段の園の様子を公開する。
今年からの試みだそうだ。
今週の月曜から金曜まで、午前10時〜11時45分の間なら
いつ行っても、何度行っても、どのクラスを見ても良い。

予想以上に良かった。
各担任の先生の個性や、指導の仕方、園児との接し方も分かるし、
子供達の普段通りの姿が見られて嬉しかった。
普通の参観日とは全然違う感じ。
参観日より、ずっと良かった。
もういっそ保育参観もこんな感じにしたらいいのに。

チョウナンは、アイくんというお友達とずーっと一緒だった。
二人でなにか話してたり、クスクス笑ったりしていた。

チョウナンは幼稚園に入るまで、ムスメの友達の妹ちゃんや弟くん、
ワタシの友達の子供などとしか接点が無かったから
いつも自分のお友達を欲しがっていた。

アイくんは、初めて自分で選んだお友達。
とても気が合うみたいで、ワタシが見学してる間は二人でずっと遊んでいた。
そんな楽しそうなチョウナンの後ろ姿を見ていて、ワタシもスゴク嬉しかったなあ。

帰りにママ友三人で久々のランチをして、帰った。
ジナンがぐずって大変だったけど、でも、楽しかった。










| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

ブクログ

ついったー

beshishiをフォローしましょう

selected entries

カテゴリー

archives

recent comment

リンク

プロフィール

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM